メニュー

DENON DCD-1650AL、年末なのでお掃除

2020/12/29 - DENON DCD-1650AL

以前から「やらなきゃ」と思いつつ、なかなか着手できなかったデンオン・DCD-1650ALのお掃除をいたしました。

普段、オーディオラックに鎮座していて、取り出すにはオーディオラックに乗っている色々なものを移動し、さらにオーディオラックを動かして、裏面の配線を外して本機だけを取り出す、というのがなかなかできなかったのですが、大掃除ついでにやっと取り出すことができました。

DENON DCD-1650ALの内部

オーディオラック収納で、しかも操作は殆どリモコンで行うせいで外装も内部もとてもキレイです。

ピックアップを掃除するには、
1.上の画像にあるドライブを覆う銅板を外す
2.フロントパネルを外す(もしくはずらす)
3.ドライブを覆うCD押さえのブリッジを外す
2を行わないとブリッジを留める4本のネジの内、前面側の1本が外せません。

現れましたレーザーピックアップ

DENON DCD-1650ALのピックアップ

ピックアップの掃除は今の配置に模様替えするついでに掃除したのが最後、10年ぶり以上です。最近、音飛びの頻度が高くなっていたので、原因は長年の使用によるレーザー出力の低下とピックアップの汚れの合わせ技でしょうね。

DENON DCD-1650ALのピックアップ拡大

きれいに見えてもピックアップを掃除する綿棒は少し黒ずんでいました。レーザー出力の低下に備え、スペアのレーザーピックアップは確保済みなのです。交換するほどではないので、今回は掃除で済ませて様子見することにしました。

分解したついでにバックパネルやケーブル類に積もった埃掃除をし、フロントパネルのディスプレイのガラスの裏面を掃除します。下画像の右にあるガイドが爪でハマっていますので、これを外して掃除(固くて外しにくいです、爪を折らないように注意)

DENON DCD-1650ALのディスプレイガラスの掃除

画像にはありませんがFLディスプレイ側も掃除しました。ディスプレイが明るくクッキリになって気分がいいです!

せっかくオーディオラックから取り出せる状態なので、AX-1200のリレーを掃除/交換するか悩み中

〜 関連記事 & おすすめ記事 〜
DENON DCD-1650AL、メイン機材です(小ネタ)
DENON DCD-1650AL、結局ピックアップ交換
SANSUI J11、レストアします!・前編
TASCAM iM2、MacにUSB接続
Victor S-C2、レストアしました!
KENWOOD LS-1001、良音化計画・その3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA